仮想通貨投資ビジネスを行うチームイエス

チームイエスとYES RACING

チームイエスとYES RACING チームイエスは世界初の仮想通貨AIトレードビジネスで、短期間に成功者を輩出している企業です。
毎日100万単位で利益を出している人や20代前半で月収数千万円を稼いでいるメンバーもいます。
そして投資で高い収益を上げているのは、AIトレードで仮想通貨を取引しているからです。
ビットコインを始めとする仮想通貨は、法定通貨と同様、需要と供給により価格が変動します。
2009年に世界初の仮想通貨として誕生したビットコインは、2017年の1年間で約13倍に値上がりし、仮想通貨元年と呼ばれました。
ビットコインの高騰により1億円以上稼いだ億り人が続出したとも言われています。
AIトレードとは人工知能を使い自動的に仮想通貨の取り引きを行う仕組みです。
人工知能が学習しながら低リスクで高リターンの投資を行うので、仮想通貨や取り引きの知識がない人でも、収益を上げることができます。
億り人はチャンスに敏感で、独自のネットワークを持っているものです。
仮想通貨の取り引きで成功したメンバーのみで結成されたYES RACINGは、メンバーが所有するスーパーカーを活用し、様々な活動を行っています。
2018年・2019年には世界最大級のカスタムカーイベントである東京オートサロンにも出展しました。
成功者を多く出すことに全力を尽くすことが、チームイエスの企業理念なのです。

成功者の象徴であるスーパーカーでの取り組み

成功者の象徴であるスーパーカーでの取り組み チームイエスの代表取締役である磯貝氏が発足したスーパーカーのレーシングチームが、YES RACINGです。
チームイエスのメンバーであれば入ることができ、同じ仕事で成功した者同士でスーパーカーを楽しむことをモットーに、スーパーカー好きが集まり活動しています。
スーパーカーの良さや仕事で成功すれば趣味も楽しめるといったことを伝えるべく、様々なイベントを行っています。
各地で行われるイベントへの参加もしていて、磯貝氏のブログでも度々紹介されています。
スーパーカーはスポーツカーの一種で、大手有名メーカーが手掛けているものも多く、走行性能が優れている車が多いです。
作られる台数が少ない車種などもあり、高値で売買されています。
更にデザインにもこだわって改造することが多く、改造費や維持費も高額になるため、普通の車とは比べものにならないくらい高価なものです。
車好きの男性の中では憧れであり、富裕層の象徴とも捉えられています。
チームイエスは、独自に確立したビジネス方法によってたくさんの成功者を輩出しています。
YES RACINGでの活動も、成功者である表徴と言えます。

新着情報

◎2019/3/1

サイト公開しました

「仮想通貨 収益」
に関連するツイート
Twitter