仮想通貨投資ビジネスを行うチームイエス

代替通貨と仮想通貨

代替通貨と仮想通貨 私たちが日常で使用している通貨はその長い歴史の中で、物流の手段や価値の判断基準など様々な役割を担ってきました。
そして時代のニーズに応える形で、現在の通貨は紙幣や硬貨のようにお財布に入れて持ち歩く法定通貨ではなく、カードやスマートフォンのアプリを利用した代替通貨も含まれるようになっています。
支払いが即座にできる代替通貨は瞬く間に浸透し、生活の利便性が大きく向上しました。
そして近年、代替通貨の一種として仮想通貨が誕生し頻繁に話題になっています。
仮想通貨は電子マネーやカードポイントと同様に代替通貨に分類されるとはいえ、それらとはいくつかの相違点があります。
まず仮想通貨は、インターネット上で取り引きを円滑に行うために作られたものなのでカードが存在しません。
次に、仮想通貨の単位は世界共通なので国境を越えた取り引きがスムーズに進められます。
そして最も注目すべきは、仮想通貨の価格が変動するということです。
この価格変動から発生する差額で利益を得られるので、現時点ではトレードやチームイエスのように投資目的として仮想通貨を買う人がほとんどです。
仮想通貨は用途に応じて何種類も出回っており、その中でも基軸通貨であるビットコインをチームイエスでは取り扱っています。

ネットワークビジネスとは

ネットワークビジネスとは よく耳にする「ネットワークビジネス」は、新しいスタイルの流通業と言い換えることができ、仮想通貨を取り扱うチームイエスもこのビジネスモデルに属しています。
簡単に言えば、会社が取り扱うサービスを購入して自分の影響力をもって流通させていくスタイルです。
従来の流通業だと商品を売るための費用は必ずかかります。
広告宣伝費や店舗を構える費用、販売するための人件費もろもろ、商売にかかる費用を経費として考え、商品の原価にこれらを上乗せして売らなければ成り立ちません。
しかし、ネットワークビジネスの場合は根本から異なります。
広告宣伝費や店舗を構える費用を始め、人件費すらも不要になるため、経費がそのまま浮くことになります。
この浮いた経費をビジネスメンバーに還元するのがネットワークビジネスです。
金額は扱う商品によって異なりますが、経費がほぼまるごと浮くと考えると、莫大な額になるのは想像に難くありません。
また、自分で紹介した人が売った際にもそこから収入を得られる仕組みが一般的で、いわゆる「子」や「孫」からもコミッションが入ります。
このため収入に上限がなく、チームイエスの投資に参加している人のように、やり方次第では億単位を稼ぐことも可能です。
この点がネットワークビジネス最大の特徴だと言えるでしょう。

新着情報

◎2019/3/1

サイト公開しました

「仮想通貨 展開」
に関連するツイート
Twitter

RT @mototaro0801: 6634 ネクスグループ 仮想通貨・IoT事業など多岐にわたる事業展開 今後の業績に期待大 pic.twitter.com/F0XCQQUwco

RT @mototaro0801: 6634 ネクスグループ 仮想通貨・IoT事業など多岐にわたる事業展開 今後の業績に期待大 pic.twitter.com/F0XCQQUwco

Twitterレジスタンスライン📉@okutrader100

返信 リツイート 52分前

RT @mototaro0801: 6634 ネクスグループ 仮想通貨・IoT事業など多岐にわたる事業展開 今後の業績に期待大 pic.twitter.com/F0XCQQUwco

仮想通貨取引所バイナンスのCEOであるCZ氏はハッキング発覚直後に予定通りAMAセッションを実施。 話題となっていた証拠金取引など今後のサービス展開に関する構想を語った。 #仮想通貨

#BTC 95万円、1度目の急騰から1~2週間ほどしての月曜早朝上げは久々の展開 こういう時は頭を空っぽにしてシンプルに主要通貨の上昇に乗るのがベスト。「まさかこんな上げ方するなんて想像できなかった」「これが仮想通貨」そういう声が聴こえてきそうな相場 #ETH #仮想通貨 #暗号通貨 #XRPUSD #XRP

TwitterRe:ゼロから始める暗号通貨生活@REZEROCRYPTO

返信 リツイート 7:57

RT @mototaro0801: 6634 ネクスグループ 仮想通貨・IoT事業など多岐にわたる事業展開 今後の業績に期待大 pic.twitter.com/F0XCQQUwco

RT @mototaro0801: 6634 ネクスグループ 仮想通貨・IoT事業など多岐にわたる事業展開 今後の業績に期待大 pic.twitter.com/F0XCQQUwco

Twitterマクドネル・ミラー@Kazuhira_6634

返信 リツイート 7:50

仮想通貨税制を変える会】の藤巻健史議員と、国内最大手フリマアプリを展開するメルカリの山田進太郎会長が、ブロックチェーン・暗号資産の将来について会談を行ったことが明らかになった! #仮想通貨

コインチェック騒動から学ぶことまとめ!・仮想通貨史上最大の盗難事件・盗難された金額580億円・市場に与えた影響・仮想通貨市場が急拡大の展開kkburoburo.com/archives/355

仮想通貨トロン、dApps展開で日本政府に全面協力へ|ギャンブル関連の規制遵守を表明 トロン財団は日本市場でのdApps展開に際して、日本政府と協力して日本の賭博に係る規制に完全準拠していく方針を示した。 日本のIPアドレスのブロック要請等も行っていく方針だ。

Twitter吾郎@仮想通貨@ko46631761

返信 リツイート 3:54