仮想通貨投資ビジネスを行うチームイエス

代替通貨と仮想通貨

代替通貨と仮想通貨 私たちが日常で使用している通貨はその長い歴史の中で、物流の手段や価値の判断基準など様々な役割を担ってきました。
そして時代のニーズに応える形で、現在の通貨は紙幣や硬貨のようにお財布に入れて持ち歩く法定通貨ではなく、カードやスマートフォンのアプリを利用した代替通貨も含まれるようになっています。
支払いが即座にできる代替通貨は瞬く間に浸透し、生活の利便性が大きく向上しました。
そして近年、代替通貨の一種として仮想通貨が誕生し頻繁に話題になっています。
仮想通貨は電子マネーやカードポイントと同様に代替通貨に分類されるとはいえ、それらとはいくつかの相違点があります。
まず仮想通貨は、インターネット上で取り引きを円滑に行うために作られたものなのでカードが存在しません。
次に、仮想通貨の単位は世界共通なので国境を越えた取り引きがスムーズに進められます。
そして最も注目すべきは、仮想通貨の価格が変動するということです。
この価格変動から発生する差額で利益を得られるので、現時点ではトレードやチームイエスのように投資目的として仮想通貨を買う人がほとんどです。
仮想通貨は用途に応じて何種類も出回っており、その中でも基軸通貨であるビットコインをチームイエスでは取り扱っています。

ネットワークビジネスとは

ネットワークビジネスとは よく耳にする「ネットワークビジネス」は、新しいスタイルの流通業と言い換えることができ、仮想通貨を取り扱うチームイエスもこのビジネスモデルに属しています。
簡単に言えば、会社が取り扱うサービスを購入して自分の影響力をもって流通させていくスタイルです。
従来の流通業だと商品を売るための費用は必ずかかります。
広告宣伝費や店舗を構える費用、販売するための人件費もろもろ、商売にかかる費用を経費として考え、商品の原価にこれらを上乗せして売らなければ成り立ちません。
しかし、ネットワークビジネスの場合は根本から異なります。
広告宣伝費や店舗を構える費用を始め、人件費すらも不要になるため、経費がそのまま浮くことになります。
この浮いた経費をビジネスメンバーに還元するのがネットワークビジネスです。
金額は扱う商品によって異なりますが、経費がほぼまるごと浮くと考えると、莫大な額になるのは想像に難くありません。
また、自分で紹介した人が売った際にもそこから収入を得られる仕組みが一般的で、いわゆる「子」や「孫」からもコミッションが入ります。
このため収入に上限がなく、チームイエスの投資に参加している人のように、やり方次第では億単位を稼ぐことも可能です。
この点がネットワークビジネス最大の特徴だと言えるでしょう。

新着情報

◎2019/3/1

サイト公開しました

「仮想通貨 展開」
に関連するツイート
Twitter

14ヶ国で事業展開するラテンアメリカ金融企業、国際送金にビットコイン活用 ウルグアイの金融サービス企業Bantotalが、仮想通貨取引所Bitexとパートナーシップを結び、ビットコインを国際送金に活用することが分かった。送金効率化だけでなく、関係国のGDP増加も狙っている。

Twitter仮想通貨投資(^_-)-☆まなみ@CMtxOYQEKIhhqO8

返信 リツイート 3:21

コインベースカストディ、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスを全ての顧客に展開 米コインベース・カストディは、仮想通貨「テゾス」のステーキングサービスを世界中の顧客に展開すると発表。その他の仮想通貨ステーキングサービスの展開も目指す。 #ビットコイン

この市場の良いところは展開が異常に早いところ。 株とかだと一回保ち合いが始まると抜けるのに1年とか2年かかる。 仮想通貨ではたった数ヶ月 ここを投資商品として魅力だと感じる人は多いでしょう。 #XRP #経済指標

Twitterみおん@仮想通貨女子@janetlilyanna

返信 リツイート 1:59

この市場の良いところは展開が異常に早いところ。 株とかだと一回保ち合いが始まると抜けるのに1年とか2年かかる。 仮想通貨ではたった数ヶ月 ここを投資商品として魅力だと感じる人は多いでしょう。 #テクニカル #相場

Twitterマクロファージ@仮想通貨さぎぼくめつぅ@OT330404843

返信 リツイート 1:48

米最大手ブローカーCharles Schwab社、TD Ameritrade買収に向け交渉中  仮想通貨事業へ関心示すか Charles Schwab社が、TD Ameritrade買収に向けて交渉を行なっている事が分かった。 仮想通貨サービスを展開するTDアメリとの買収統合に注目が集まっている。

Twitter芹菜の仮想通貨投資@eJD63CxtU9V9iFR

返信 リツイート 1:45

この市場の良いところは展開が異常に早いところ。 株とかだと一回保ち合いが始まると抜けるのに1年とか2年かかる。 仮想通貨ではたった数ヶ月 ここを投資商品として魅力だと感じる人は多いでしょう。 #相場 #仮想通貨

Twitterりこ(かれしBTC💛)@randolphbt56

返信 リツイート 1:37

この市場の良いところは展開が異常に早いところ。 株とかだと一回保ち合いが始まると抜けるのに1年とか2年かかる。 仮想通貨ではたった数ヶ月 ここを投資商品として魅力だと感じる人は多いでしょう。 #仮想通貨 #チャート

Twitterりん@トレード本気勢💕@colwellvf45

返信 リツイート 1:11

「リップルのODLでアクセス不可能な地域に展開」=英送金業者Mercury FX RippleNetに参加している英送金業者Mercury FXは、仮想通貨XRPを利用するODL(旧xRapid)のメリットと送金事業について語る。最新のRipple Insightsで判明。

Twitterクリプト女子♡美咲@Xxf4tb0jWjfOgk8

返信 リツイート 昨日 23:54

ビットコイン・リップル次の展開は⁉︎三尊否定から上昇なるか⁉︎気になる転換ポイント‼︎仮想通貨情報。 youtu.be/8UyxYMNJrXo @YouTubeより

6月下旬の大底付近での市場心理や、マーケットメイカーの意図の考察をしたものです。 現在再び大底に近づく中、改めて過去の相場を振り返ることは、ここからの展開を想定する上で重要だと感じます。 twitter.com/i/moments/1012… #仮想通貨